eトレ学習の導入

解いた枚数だけ必ず伸びる。

伸ばしたい科目や内容を自由に選んで集中トレーニング。

当塾では、一斉指導の定着確認として、eトレ学習(パソコンを使ったプリントによる個別演習システム)を導入しております。「わかったつもり」を「できる!」に変えるeトレ学習は、1枚10分程度のプリントで勉強への集中力が続きます。その結果、塾生の中には中間試験・期末試験において、英語で連続して100点満点を取った生徒や、90点以上を取る生徒が出てきています。

※eトレのパンフレット:画像をクリックすると拡大されます。

s_etore_01s_etore_02s_etore_03s_etore_04

s_etore_jr_01s_etore_jr_02s_etore_jr_03s_etore_jr_04

hd_feature

eトレとは、、、

eトレは『プリント演習によって効果的に学力を高めるためのシステム』であり、いわゆるパソコン学習とは全く異なるものです。
簡単に説明すると、パソコンに保管された膨大な枚数の解説プリントと問題演習プリント・模範解答から、生徒一人ひとりの目的やレベルに合わせてその場で印刷して学習を進めていくというものです。

演習プリントには『リトライ』というやり直し用のプリントも用意されており、理解度に応じて演習を繰り返しながら効率良く学力を定着させていくことができます。

プリント1枚は、ほぼ10分程度で解ける適度な問題量で構成されており、これにより生徒は集中力を維持しながら飽きずに学習を進めることができます。

パソコンの役割は勉強を教えることではなく、膨大な枚数のプリントを管理して生徒ごとに最適なプリントを自動選択することにあります。それによりeトレは1台のパソコンとプリンターのセットだけで、先生1人で同時に10名以上の生徒に対して個別に目的別のプリント演習を行わせることができるのです。

鉛筆で書くから伸びる

eトレはパソコン画面を見ながらの学習ではありません。生徒の目的、理解度、進捗に応じたプリントを印刷し、生徒に鉛筆で解かせるシステムです。

プリントは1枚10分 だから飽きずに解ける

1枚のプリントは10~15分程度で出来るボリュームです。また、解いたプリントの得点を入力するたびに「満点!」・「がんばれ!」といった合否判定画面が表示されます。生徒はゲーム感覚で飽きずに集中して問題を解くことができるのです。大量に解いたプリントは達成感があり、次への自信へと繋がります。

演習の後もしっかりフォロー

eトレはプリントを印刷するだけでなく、生徒一人ひとりの学習成績を管理することができます。決して「やらせっぱなし」ではなく、診断票で弱点分析し、今後の学習計画に役立てることができます。しかも客観的なデータだから、的確な指導を行うことができます。

さらに詳しくは、eトレのホームページ
etrlogo

etore_jugiyou

IMG_2036IMG_2013

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    冬期講習のご案内