塾長挨拶

《子ども達に伝えたい言葉》 
「夢こそ力」です。「希望こそ力」です。人間は「絶対に、これだけはやりとげるんだ」と固く固く決意したら、大抵のことはできるものなんです。

《無限の可能性を信じて》
平成26年4月に、前塾長の蓮池先生が築き上げた30余年の実績を引き継ぎ、新たにオーナー塾長となりました、岡村学です。私自身、平成17年4月に教室長として、この宏学社に勤務して以来、ちょうど10年目の年に事業継承という形で引き継ぐこととなり現在に至っております。

 私自身は、創価大学教育学部を平成元年に卒業し、ある私立学校の社会科教師の空き待ちで、一旦塾業界に就職しました。しかしながら、そこで塾講師としての魅力にはまり、そのままずるずると33年目を迎えております。

 当時はまだ塾講師の立場は、学校の先生のなりそこないかと言われ、社会的にもあまり認められている感じがなかったように思われます。そんな中でも、塾生のために親身なって寄り添い、その子が本当に行きたい学校へと進学できるように全力で指導してきました。

 講師1年目の時、ある生徒が学校の進路指導で、無理だと言われていた高校に合格することができました。塾内で受けた模擬試験などを細かく分析し、その子の弱いところをしっかりと受験までに補った結果でした。合格の報告に来たときに、「先生に背中を押されたおかげで本当に自分の行きたい高校に行けました」と感謝されました。

 そして、今まで指導してきた生徒の中には、東大生も出ました。また、学習塾ではありますが、私は勉強だけでなく、運動で頑張っている生徒も応援してきました。特に野球が好きな私は、塾生の中から甲子園に出る生徒が出てきてほしいと願っておりました。その願いがついに2年前叶いました。その子は野球だけでなく、勉強もすごく頑張って名門野球部がある高校に進学し、そしてキャプテンとして甲子園出場を果たしたのです。本当に良かったなと思います。それが塾講師の醍醐味であり、これこそが今まで続けてこられた理由です。

 私はこれらの経験をとおして、塾の先生も学校の先生と同じように、一人の子どもの無限の可能性を信じることが大切なのだと思います。これからも塾生たちの夢や希望を形にできるように、しっかり寄り添い全力で励まし続けていきます。


このように、永きに渡り宏学社をご支持いただけたことに、改めて感謝の思いでいっぱいであります。これからも、宏学社進学セミナーは、淡路島の子供たちの教育レベル向上のために、スタッフ一同、全力で取り組んで参りますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。


津 名 校

恭子先生 (創価大学・経営学部卒)

小学生:ロボットプログラミング教室

うまくいかなかった時ちょっと立ち止まって、道筋を立てて考えなおしてみることがプログラミングの基礎になっています。また、プログラミングを学ぶことで大人になったときに自分の夢を大きく広げていけるチャンスにもなると思っています。皆さんと楽しく成長していきたいです。


酒井先生(慶応大学・商学部卒) 

高校生:文系・理系 / 受験担当:英語・数学・国語

将来、予想される入試改革に向けて、文理の壁を取り払った学力向上を目指して一教科オンリーではなく複数教科にわたった実力をつけてゆくことが最大の新テスト対策だと考えて、みんなで頑張ってまいりましょう。


山崎先生

中学生:英語

中学英語を担当しています。直前の目標は高校受験ですが、それに+α英語を言葉として理解していく楽しさも学んでもらえたらと思いながら生徒たちと向き合っています。



藤森先生 

中学生:英語

英語のおもしろさを知って好きになってもらうこと。基本的なこと(単語等)を確実に身につけること。英語独特な文のつながりをしっかり教えること。そして解ったという笑顔を見ることを目標にしています。



柴生先生 

中学生:英語・数学

中学生の英語・数学を担当しています。1人1人の生徒の目線にたって、理解することに努力を惜しまず、一歩一歩確実に進んでいきます。そして、入試という目標達成にいっしょにがんばろう。いつか、きっとこの塾で良かったと思えるように、充実した内容で取り組みます。よろしくお願いします。



増田先生(元公立学校教員)

小学生:算数 / 中学生:数学・理科

「あぁ、そういうことか!」 「あっ、解った!」が、生徒さんからたくさん聞けるように解り易い授業を心掛けています。学校では今ひとつよく解らなかったこと、理解できなかったことを一つでも二つでも自分のものにして帰る事ができるよう、一緒に勉強していきましょう。


塾長 岡村学(創価大学・教育学部卒) 

小学生 / 中学生:全教科

なぜ勉強するのか?それは親御さんが塾に通わせてくれて、思い切り勉強してもいいからです。勉強するのは義務ではなく、権利です。勉強からは決して逃げずに挑んでいきましょう。宏学社は生徒一人ひとりの「勉強したい」を応援します。共に頑張りましょう!





一 宮 校

一宮校教室長 松田先生 

小学生:算数・英語 /  中学生:英語・数学・理科・社会 / 高校生:数学

頭がいいから勉強ができるんだ、私は頭が悪いからできないと思う生徒は伸びなくなります。逆に、勉強なんて努力次第で何とかなると思う生徒は伸び続けます。一緒に努力で伸び続ける学力を実現しましょう。


増田先生(元公立学校教員)

中学生:数学・理科

あぁ、そういうことか!」 「あっ、解った!」が、生徒さんからたくさん聞けるように解り易い授業を心掛けています。学校では今ひとつよく解らなかったこと、理解できなかったことを一つでも二つでも自分のものにして帰る事ができるよう、一緒に勉強していきましょう。


津名校塾長 岡村学(創価大学・教育学部卒) 

中学生:英語・国語

なぜ勉強するのか?それは親御さんが塾に通わせてくれて、思い切り勉強してもいいからです。勉強するのは義務ではなく、権利です。勉強からは決して逃げずに挑んでいきましょう。宏学社は生徒一人ひとりの「勉強したい」を応援します。共に頑張りましょう!


お気軽にお問い合わせください0799-62-3260受付時間 16:00-21:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ